料理

料理が苦手だった私を変えた2つの言葉

スポンサーリンク

 

こんにちは、めぐる(@megurulife)です。

 

 

コロナウイルスによる自粛期間に、今までほとんど自分で料理を作ったことがなかった私が、急に自炊に目覚めました。

 

ちょうど一人暮らしを始めたタイミングをいうのもありますが、実は私はそれまで、料理に対してちょっと苦手意識がありました。

 

 

そんな私が変わった2つの言葉を、今回はご紹介します。

 

 

 

 

何故料理に対して苦手意識があったのか

 

まずは何故料理に苦手意識があったのか。

理由は2つあります。

 

・自分の作った料理があまり美味しいと感じなかった

・料理をする時間が作れなかった

 

私は、料理のセンスがあって、最初から美味しいものが作れちゃうタイプではありませんでした。

 

 

20代前半の頃。

当時お付き合いしていた彼氏の家(一人暮らし)に行って、鮭のホイル焼きを作ったことがあるのですが

 

……なんだか、味が薄い。

でも、何が足りないのかがわからなくて。

 

結局彼氏が何か調味料を足して作り直してくれたら、凄く美味しくなった!笑

 

そんな経験もあって、どうも料理と自分の味覚には、自信がなかったんですよね。

 

 

また、ちょっと…いやかなり面倒くさがり屋な性格のため、時間をかけて細かいことをやるというのが結構苦痛に感じてしまうこともありました。

 

 

そんな理由で、料理は嫌いというより苦手意識があったのです。

 

 

 

作った料理が美味しくないのは、美味しい料理を食べ慣れていないからだよ

 

そんなこんなで、料理を始めるきっかけもなく、20代後半

流石にそろそろ「料理が苦手」というのに引け目を感じるようになってきました。

 

そんな時に、10歳くらい年上の男性とお付き合いしたことがあります。

 

料理の話になった時に、私は正直に

 

めぐる
ごめんなさい、私料理はちょっと苦手で…

なんか、自分が作った料理があんまり美味しいと思えないんです

 

と言いました。

 

するとその彼氏さんは、呆れたり引いたりする様子もなく

 

「あー、それはきっとね、美味しい料理を食べ慣れていないからだよ。

美味しい料理をたくさん知ると、なんとなくこれが合うんじゃないかとか、自然とわかるようになる。

だから、作った料理が美味しくないのはめぐるさんのせいじゃない。美味しい料理を食べる経験がまだ足りていないだけだよ。

これから、たくさん美味しい料理を食べに行こう!」

 

これは、ずっと料理が苦手なことに対して罪悪感のようなものを感じていた私の心を、スッと軽くしてくれた言葉でした。

 

そして当時は「美味しいものを食べ慣れていないから、作る料理が美味しくない」というのは半信半疑でしたが、今になって、その通りだった!と思います。

 

この数年間で、私は料理に関して何か勉強したわけではありません。

技術や知識なんて、きっと十年前と変わっていません。笑

でも、何故か美味しい料理ができあがるようになった!!

基本はレシピを見ながら作っていますが、自分好みの味にアレンジできるようになっていました。

 

そして「美味しい料理を食べる」というのは、味覚だけでなく視覚も鍛えられたのだな、と思いました。

 

盛り付け方とか、どんな器を使うとか。

(とりあえずパセリ乗っければそれっぽくなるとか笑)

 

美味しそうに見せるというのも、オシャレな飲食店で自然と目にしていたものが、感覚として身についたのかなぁと思います。

 

 

 

レトルト?めっちゃ使うよ!でも、それにチョイ足しするだけで、本格的な味になる

 

もう一つ、私が料理に対してあまり積極的になれなかったのが

時間がかかる。手間がかかる。面倒くさい。

というところでした。

 

 

当時仕事の時間が不規則だったこともあり(付き合いの飲み会なども多かった)、たまに自炊しようと思って野菜を買ってきては残って腐らせる、みたいなことをしていて、私ほんとダメだな…と落ち込んでいました。

 

そんな時に言われた一言。

 

これは同じ仕事をしていた先輩で、私よりも更に多忙な人でした。

一度お家にお邪魔したことがあって、冷蔵庫を覗いたら生活している感があった!!笑

そして出てきた料理も美味しい!

 

めぐる
え…凄いですね。先輩、私より忙しいのになんで料理する時間あるんですか?私、ほとんど外食か帰りにオ○ジン弁当買って帰ってるんですけど!

 

「え?そんな料理に時間かけてないよ?」

 

めぐる
あ〜それ料理できる人のセリフ〜

 

「いやいや…ほんと、これもクッ○ドゥだし」

 

めぐる
えっ嘘だ!!私の知ってるクック○ゥと違う!!

 

「めぐる、料理苦手って言ってたっけ?もしかして、一から全部やろうとしてる?

私は、レトルトめっちゃ使うよ!でも、それにチョイ足しするだけで、結構本格的な出来になる。

この麻婆豆腐はクッ○ドゥだけど、挽肉を足すだけでボリュームも増えるよ。一から麻婆豆腐を作ろうとしたら、用意するものも手順も多くてすっごく大変だけど、これでも充分美味しいでしょ?♪

あとは親子丼も、わざわざ醤油が〜みりんが〜なんてやってないよ。あれ、卵にすき焼きのタレ入れちゃえば美味しくできるから笑

今は便利なものがたくさんあるよ。野菜もカットして売ってるのもあるから、切る必要ないよ。時短レシピもネットで探せばたくさん出てくる」

 

この先輩の教えは、確実に今の私の料理に結びついています。

 

やっぱり働いていると、どうしても帰りが遅くなってしまう時もあります。

私は、そこで諦めていました。笑

食べられるのは30分〜1時間後か…って思うと、出来合いのものを買って帰っていました。

 

 

でも、今は10分くらいでもパパッと出来ちゃいます。

(作り置きがあることが前提ですが…)

 

それまで私の意識は

帰宅→料理→食事

でしたが、今は

帰宅→食事(温めや簡単な調理)→料理※3日に1回くらい(保存できるものを作る)

という生活パターンが多いです。

 

きっと、料理に対して凝り固まったイメージがあったのかな、と思います。

料理は手間ひまかけるものである、とか、出来立てを食べるものである、とか。

 

考え方が変わったおかげで、料理も楽できるようになりました。

 

ちゃんとやれるならやった方が良いとは思いますが。

完璧にやろうとしてキツくなってしまうなら、楽して続けられる方が良いのかなぁとも思います。

おかげで今は、料理が苦になりません♪

 

ちなみに私の冷蔵庫は、冷凍庫はいっぱい、野菜室ガラガラ、になっています。笑

タマネギ・青ネギ白ネギ・ほうれん草なんかはほぼ冷凍のものを使っています。楽ですよ〜

 

 

 

料理は苦手だった私が、趣味の一つになりました♪

 

料理が苦手な理由は様々だと思いますが、私は苦手意識があったものの、今は趣味の一つとして楽しんでいます。

 

それも、きっとこのお二人の言葉の影響が大きかったからで、凄く感謝しています。

 

無理に料理をする必要はないかもしれませんが、生活に必要な部分なので、楽しくできると日々がちょっと充実するかなぁと思います♪

 

めぐる
楽しむことが一番!

 

 

スポンサーリンク

 

ホットクックレシピ 料理

2022/5/23

【ホットクックレシピ】超簡単!具なしコンソメスープ

  時間:15分   材料(1人分) ・コンソメキューブ 1個(5.3g) ※顆粒の場合は小さじ2 ・鶏がらスープのもと 小さじ1 ・水 300ml ★パセリ   使用機種:KN-HW10E リンク       スポンサーリンク Contents作り方①ホットクックの内鍋に材料を入れる②手動で作る→スープを作る→まぜない→3分③出来上がったら混ぜる④パセリを振って出来上がり! 作り方   ①ホットクックの内鍋に材料を入れる   ...

ReadMore

ホットクックレシピ 料理

2022/5/20

【ホットクックレシピ】すき焼きのたれで簡単ぶり大根

  時間:20分   材料(1人分) ・ぶりの切り身 1枚 ・大根 1/10本 ・水 100ml ・すき焼きのたれ 40ml ・素材力だし(本かつお) ひとつまみ ・青ねぎ 少々 ・ねぎの青い部分 少々(臭み消し)   使用機種:KN-HW10E リンク       スポンサーリンク Contents作り方①大根はいちょう切りにします②ホットクックの内鍋に材料を入れます(青ねぎ以外)③手動で作る→煮物を作る→まぜない→15分④出来上がり! 作り方 ...

ReadMore

おうちごはん 料理

2022/5/20

一ヶ月のおうちごはんの写真【2022年4月】

  こんにちは、めぐる(@fpmeguru)です。 こちらは一ヶ月間のおうちごはんの写真を載せる記事です。   スポンサーリンク   ・炙りえいひれ ・ほうれん草のおひたし ・キムチ ・ホタルイカ ・小肌の酢漬け ・煮卵   ・トマトソースのフリッジ ・鶏肉の香草焼き ・甘ダレカツの大葉巻き ・きのこクリームスープ   ・鮭の無水蒸し ・チキンステーキバルサミコ酢がけ ・漬け豆腐   ・切干大根 ・漬けサーモン&いくら ・アジのたたき ・豚キムチ ...

ReadMore

おうちごはん 料理

2022/5/21

一ヶ月のおうちごはんの写真【2022年3月】

  こんにちは、めぐる(@fpmeguru)です。 こちらは一ヶ月間のおうちごはんの写真を載せる記事です。   スポンサーリンク   ・殻付きホタテバター醤油 ・あんきも ・つくね   ・焼肉   ・焼き鳥   ・真鯛のカルパッチョ ・じゃがいものトマトチーズ焼き ・バゲット(レバー乗せ) ・オリーブ ・ポテトのポタージュ   ・ヨーグルト ・ホットサンド ・食パンの耳ラスク   ・じゃこのだし茶漬け ・なすの揚げ焼き ・ぶり ...

ReadMore

おうちごはん 料理

2022/5/21

一ヶ月のおうちごはんの写真【2022年2月】

  こんにちは、めぐる(@fpmeguru)です。 こちらは一ヶ月間のおうちごはんの写真を載せる記事です。   スポンサーリンク   ・豚ハムと卵の煮物 ・塩辛 ・ごま豆腐 ・白菜とサバの炒め物   ・鴨の燻製オリーブオイルとバルサミコ酢がけ ・しらす(ごま油+ラー油+卵黄)   ・鴨そば   ・ラムしゃぶ ・ぶりのあら汁   ・ぶりの照り焼き ・グリル野菜 ・ひじき   ・チーズトッポギ ・グリル野菜と挽肉の炒め物 ・煮卵 ...

ReadMore

 

 

follow us in feedly
🎉応援クリックお願いします🎉

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


料理ランキング

 

📝SNS📝

       

 

自作の小説をAmazon Kindleで出版しました📖


PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
めぐる

めぐる

30代独身。単身で新築マンション買いました! ホットクック2台持ち。ホットクックレシピ公開中♪ KIRINのホームタップ導入。自作の小説をKindle出版しています。

-料理

© 2022 持ち家女子のLife Style Powered by AFFINGER5